新下駄配列練習16日目: タイプウェルでH

f:id:funatsufumiya:20200830025337p:image

f:id:funatsufumiya:20200830025322p:image

f:id:funatsufumiya:20200830025343j:image

ようやくJを超える記録がたまに出だして、寿司打もやっと「練習」じゃなくて「普通」がプレイできるようになってきて、記録が伸びるようになってきた。

とはいえ、すぐに打てないキーはまだなくならないけれど、一度出てくるとその後はスムーズに打鍵できるようになったので、進歩してきた感がある。

左右反対に入力してしまうことも、まだあるものの随分減ってきたので、左右の手の正しい認識にはやはり日数がかかるみたいだ。

現状で多い間違いは、中指シフトと薬指シフトのミスや、「だ(SN)」と「わ(SB)」を間違えるような隣同士でのミス。この辺りの近距離範囲の認識が固まってくれば、速度は次の次元にシフトしそう。

もうちょい初速が出たら普通に使ってもいいかなと思えてくるんだけど、今くらいの速度だとつっかかる頻度が高いのでまだ微妙だな…。

ちなみに参考のため、ローマ字入力で寿司打をやってみるとこんな感じ↓。単純比較は難しいけど、相当に開きがある。

f:id:funatsufumiya:20200830030634j:image

f:id:funatsufumiya:20200830030651j:image

かな入力も普段から利用するようになってくれば速度も上がるんだろうけど、新下駄配列はまだたまに練習する程度で留まっているので、ここから速度が伸びるのは時間がかかる予感。

そう考えると、早めにローマ字入力に置き換えて通常利用したいところだけど、日常では高速に入力したい場面も多いので悩むところ。それでも思い切って置き換えていくべきだろうか。

今この記事もフリックで書いてるし、案外ブログ更新はPCからよりスマホからが気楽で便利だなあと思えてきて、若干かな入力のモチベーションが下がってきてるけど、もう少し続けてみよう。